一度行えばハマる脱毛

AGA治療の難しい点

AGAのタイプとしては2種類あります。
興味のある方はAGA 福岡をご覧下さい
頭頂部から髪が薄くなっていく、いわゆるO型と、生え際が後退していくM型です。
どちらの種類に対しても治療法は変わりません。
詳細はコチラ→AGA 大阪を検索!

 

AGAの原因については、詳しいことはわかっていないのです。どうして2種類の禿げ方があるのかといったことや、男性に特徴的なのかということも完全には解明されていません。
遺伝的な要素が強いとされているが、それも確実な根拠といえるまでにはなっていないのです。年齢によって差があるのも顕著で20代後半ですでに進行している人もいれば、高齢にも関わらずふさふさとしている人もいるのです。
AGAという言葉はあるが、ではどこまで髪の毛が薄かったらAGAといえるのかといった厳密な定義は存在していないのです。すべてが主観の判断に基づいているため、そこが治療の難しいところとなっています。担当の医者が特に薄くはないでしょうといっても、本人が薄いと思えばそれはAGAとなってしまうのです。